自然素材のカーテンと布雑貨の通販サイト「クラシク」【1万円以上で送料無料】

"知る"から始まるヴィーガン生活

食の安全と地球環境の関係性

こんにちはkyokoです。

私は普段、食習慣の改善や環境蘇生に取り組んでいて、
「セミヴィーガン生活」を送っています。

ヴィーガンとは「完全菜食主義者」と訳されることが多いですが、
肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を食べない人のことを指します。
衣服では動物性の革製品の物や毛皮もその中に分類されます。

引用 https://sushivoyage.net/meat-environment/

社会問題に取り組んでいる藤原ひろのぶさんが描いている絵本
『買い物は投票なんだ』。
私がよく子供たちに読み聞かせしている本です。

例えばスーパーで一年中売られている卵。
放し飼いのにわとりは、すごく暑い時期やすごく寒い時期には卵を産まないそう。
でもスーパーには一年中卵が売られています。しかも安く大量に。
そんな当たり前のようなことに「なんでだろう」と疑問をもつことを
私は子どもたちに大切にしてほしいと思っています。

放し飼いでなく、窮屈なゲージの中で人工的に卵を生んでいる鶏が
たくさんいるということが、正しいことか間違っているかではなく、
まずは知ること、そして考えて自分なりの意見をもつこと。

暮らしの中に当たり前にあるモノが一体どのような素材で、
誰の手によって、どのように作られているかを
ちゃんと知って、納得して使いたいですよね。

お肉の代わりになるもの

私はお肉の代わりによくベジミートやおからこんにゃくを使っています。

厚揚げなども意外と肉の代用品になります。
ヴィーガンについてちょっと気になった方は
お肉を食べる日を1日でも減らしてみることから初めてみてください。

肉を使用しないハンバーガー
引用 https://paralymart.or.jp/kiquest/6948

少しでもいいので、目の前のコトやモノにに疑問を持ってみることで、
きっと手にするものが変わってくるはず。

私が作る「ヴィーガン卵サンド」は、
卵の代わりにカボチャと豆腐を使います。

カボチャを柔らかくして、豆腐を混ぜ、岩塩を削ると、
なんとびっくり!卵の風味がしてくるんです!
これをパンに挟むだけ。卵アレルギーのお子さんにもおすすめです。