自然素材のカーテンと布雑貨の通販サイト「クラシク」【1万円以上で送料無料】

夏に窓辺に吊ってみたい涼のある自然素材の布

7月も半ばになり、いよいよ本格的な夏に入りましたね。
梅雨を経たこの時期は、カーテンにカビが生えてしまって掛け替えたいという方が多い時期。

そこで今回は、夏を心地よく過ごせる『KURASIKU(クラシク』の自然素材カーテンをご紹介します。
今年も外出が制限される夏ですが、窓辺を変えて夏の風情を感じるインテリアのアイディアにしてみてくださいね。

生地の風合いが涼し気な自然素材カーテン

◆繊細な綿の刺繍と糸の節に癒されるカーテン「コメト」

_S0A4921.jpg

糸の節が美しい刺繍のある自然素材カーテン「コメトブルー」はこちら>>>

「コメト」は、KURASIKUのカーテンの中で唯一刺繍をあしらった生地のカーテンです。

生地には横糸に杢糸(もくいと)を使用していて、霜降り状の美しい糸の表情がみられます。
小さい粒を集めたような綿の刺繍は生地に溶け込みながらも、光に透かすとふんわりした優しい柄を見せてくれます。

比較的暗い部屋でも優しい光を取り込んでくれるカーテンです♪

◆リネン×コットン混合で縦ストライプが爽やかなカーテン「モーニ」

kazuma-1357 (1).jpg

夏の定番たてストライプの自然素材カーテン「モーニネイビー」はこちら>>>

IMG_0229.JPG

グレイッシュなカラーが人気の自然素材カーテン「モーニイエロー」はこちら>>>

美しく澄んだ空気の中に差し込む、朝日の爽やかな空気感と、麻と綿が混合した素材がもつ、独特の清涼感を重ねて「morning=朝」と名付けた生地のカーテンです。

単調すぎず、ランダムになりすぎない先染めストライプは夏の定番デザイン。
混紡素材ならではの落ち感とこなれ感が爽やかに空間を彩ってくれますよ。

◆リネン100%でざっくり織られた風合いが素敵なカーテン「エブリ」

ふぇふぇふぇ.jpg

夏の風物詩リネン100の涼し気なカーテン「エブリライトブルー」はこちら>>>

IMG_6371.JPG

暗い部屋でも全体が明るくなるリネンカーテン「エブリクリーム」はこちら>>>

他店でも様々あるリネンカーテンですが、KURASIKUのリネン100「エブリ」は、しっかりした作りですが比較的生地目が粗く、ガーゼのような繊細さと、麻そのものの強さを持ち合わせた生地のカーテンです。

さらりとした洗いざらし感のある独特の表情が、夏の日差しにはぴったり!

カーテンの両端は生地耳をあえてそのままにしたデザインになっているので、より一層自然素材の風合いを引き立ててくれています。

折り重なる織り柄が美しい自然素材カーテン

◆まるで窓辺のアート!木漏れ日柄が降り注ぐカーテン「オプト」

_S0A4830.jpg

ランダムな水玉の浮模様が美しい自然素材カーテン「オプトブルー」はこちら>>>

生地の組織を変えることで生地に厚薄をつけ、日に当たらない時はフラットに、日に当たると色合いに濃淡が現れる複雑な織りにこだわった生地のカーテンです。
ドッドの図形が重なりあい、まるで光の粒のような、水の中の泡のような美しい表情にうっとり♪
風にのってゆらゆら揺れた時の、瑞々しい木漏れ日の影に癒されます。

◆さりげない幾何学柄の浮模様が個性的なカーテン「エムレ」

_S0A1109.jpg

"エムレット=魔除け"という意味を込めた柄「エムレベージュ」はこちら>>>

_S0A1099.jpg

複雑な織り方で透け感に強弱のある自然素材カーテン「エムレブルー」はこちら>>>

こちらも生地の組織に変化をつけることで、光に透かした時に模様が浮き出るよう織られたカーテンです。
特にベージュカラーはフラットな光だと無地に近い雰囲気になるので、昼と夜で違う表情を楽しめます。
通常のカーテンよりも薄手の中厚生地なので、1枚でも厚地としてもおすすめです。

強い日差しを和らげてくれる自然素材カーテン

◆詫びさびを感じるしっとりした大人のイメージ「アンクル」

_Z8A9580.jpg

アンティーク家具に合う大人の雰囲気の自然素材カーテン「アンクルグレー」はこちら>>>

IMG_9804 - コピー.JPG

無垢の床に合う自然素材カーテン「アンクルブラウン」はこちら>>>

日本では杉綾ともよばれるヘリンボーン柄の組織をベースに、ヴィンテージな風合いを加えたカーテンです。
吸湿性や通気性に優れたリネンに、コットンならではのやわらかさとしなやかさが加わった、ちょうどいい風合いです。
日差しが強いお部屋には濃いめのカラーを選ぶのがおすすめ。
上写真のように、強い日差しがあたると明るすぎない、ちょうどいい陽落ち感が楽しめて、くったりした大人の表情をつくれます。

◆厚地なのに爽やかな雰囲気になるカーテン「バスク」

_S0A2405 (2).jpg

美しい自然や美食で知られる「バスク地方」に古くから伝わるバスク織りのテーブルクロスをイメージした生地のカーテン。

バスク織りはもともと、農家の方が自分たちの家畜から虫や強い日差しから守るために使っていた布です。
そのイメージと同じく、「バスク」もキャンバス地に近いタフさと強度、耐水性にも優れた生地のカーテンに仕上げました。
厚地カーテンは重たいイメージになりがちですが、バスクは麻袋のようなざらっとした風合いがあり、夏のイメージにぴったりです。

◆リバーシブルで楽しめる厚地カーテン「サザナ」

_S0A2183.jpgkkk.jpg

スカイブルーが爽やかな自然素材カーテン「サザナライトブルー」はこちら>>>

穏やかな海に、白波が足元を揺らしているイメージで「さざ波=sazana」と名付けた生地のカーテン。
一見規則正しい図形が並んでいるように見える柄ですが、白い横糸をよく見てみると、ゆらゆらと小さな波が波打っているようにデザインされていて、まさに夏におすすめの厚地カーテンです。

ジャガード織で柄が反転しているので、外からみても柄が美しいカーテン。
美しいさざ波と潮騒が聞こえてくるような、爽やかな1枚です。

_S0A1727.jpg

いかがでしたか?
KURASIKUのカーテンはヒダがないので、大きなタオルのようにきっちり畳めて場所をとりません。
ぜひ季節に合わせて好きな生地を掛け変えてみてくださいね。

掲載商品

  • カーテンmadomoコメト ブルー

  • カーテンmadomoモーニ ネイビー

  • カーテンmadomoモーニ イエロー

  • カーテンmadomoエブリ ライトブルー

  • カーテンmadomoエブリ クリーム

  • カーテンmadomoオプト ブルー

  • カーテンmadomoエムレ ベージュ

  • カーテンmadomoエムレ ブルー

  • カーテンmadomoアンクル グレー

  • カーテンmadomoアンクル ブラウン

  • カーテンmadomoバスク ベージュ

  • カーテンmadomoサザナ ライトブルー