自然素材のカーテンと布雑貨の通販サイト「クラシク」【1万円以上で送料無料】

カーテンで窓辺を衣替え ―秋編―

リボンを作ることでテイストを作る

こんにちは、企画担当のkataです。
少しずつ秋の気配が感じられるようになってきましたね。
カーテンmadomoを使って洋服の衣替えをするように窓辺も衣替えしませんか?

今日は秋冬にオススメのカーテンmadomo、「アンクル」ブラウンと
「ルーラル」グレーにオリジナルのリボンを合わせてみようと思います。

ピリッとエスニックなスパイスを

手芸店を散策していた時にセールでお安くなっていたエスニックな雰囲気のリボン。
これは無地の生地に合うと思いました。

リボンはおおよそ一本40cmほどあれば良いと思います。
(ご家庭によって長さが異なりますので、調整してみてください)
ほつれるタイプのリボンは、セロテープで止めるか、端を縫うと安心です。

リボンを一つ飛ばし通し、結び目が裏に行くように結びました。

リボンの柄がピリッとエスニックな雰囲気を演出してくれます。
キリムのラグやボヘミアンなクッションとも相性が良さそうです。

上質な異素材で甘さを抑える

このリボンはとても薄手の皮紐。
こちらもセールで手に入れました!なんと1m98円。
皮紐のいいところは端がほつれないので、切りっぱなしでOKなところ。

ルーラルグレーは日に当たると実はほんのりピンク。
グレーの革紐と合わせることで甘さが抑えられ、ちょっと洗練された北欧テイストに。

ルーラルは透け感の少ない生地ですので、
寒くなってくる季節もあたたかい雰囲気で包んでくれますよ。

カーテンmadomoは、本体生地と繋げるリボンを変えるだけで様々なテイストに変身します。
ぜひ、あなたの暮らしにぴったりのカーテンmadomoを見つけてみてください!

掲載商品

  • カーテンmadomoアンクル ブラウン

  • カーテンmadomoルーラル グレー