自然素材のカーテンと布雑貨の通販サイト「クラシク」【1万円以上で送料無料】

自然の形をインテリアに-流木

好きな形と質感を拾い上げる

こんにちは、企画担当のkataです。

今年は海へ出かけられていないのですが、私の海での楽しみは
泳ぐことではなく、なんと言ってもビーチコーミングです。

浜辺をのんびり歩きながらも、目はピンとくる形を探して大忙しです。
私は流木、貝殻、ビーチグラスや陶片などを探します。
子供に戻ったようにとても楽しくて、ついつい時間を忘れて探してしまいます。

どの位の間漂流していたのか、どこからきたのか、波に削られ、風に吹かれて
浜辺に到着した漂着物は、本来の形よりも丸く削られ独特の風合いに。
特に流木は天日干しされているのもあり、
色が抜けてグレイッシュなっていい風合いのものが多いです。

流木は使いやすいように小さめのもの、丸くなったものが好みですが、
単純に好きだなと思ったものを厳選して持ち帰ります。

波と風が造り出した形をインテリアに

流木を使ったインテリアのつくり方をご紹介します。

つくり方

1.家に持ち帰ったら、まず真水に漬けてタワシなどで砂や汚れを洗います。
そのまま真水に半日ほどつけておきます。

2.塩の匂いが気になるようなら、お鍋でグツグツ煮て、アク抜きをしてくださいね。
海で拾ったものは塩分があるので、生物が住みついていることは少ないそうですが、
煮沸すると、より安心です。
水槽で流木を楽しみたい場合はアク抜きが必須です。

3.天日干しでカラカラになるまで乾かす

インテリアの飾りで使う分には、2の工程を飛ばしても問題はありません。

流木は、植物と相性がよく、
多肉植物やエアープランツを置く場所にもぴったりです。

うまく引っかかる溝があったので、玄関の鍵置きにしてみました。

自然のままのデザインと質感を活かす

我が家の玄関の手すりも拾ってきた流木です。
おそらくサルスベリの木で、手触りが滑らかなので手すりにぴったりでした。

真っすぐに加工された木材を取り付けるより、
木そのままの流線形のデザインを活かすことによって、
柔らかさと少し個性が出て、とても気に入っています。

流木で手すりを取り付ける用の金具も販売されていますよ。
壁と同じ色の金具を取り付けると、木が浮いているようにスッキリと見えておすすめです。

使用した金具はこちら

人工では作れない、まさに自分だけの一点ものです。
海で好きな形と質感に出会ったら、ぜひインテリアとして楽しんでみてください!